需要MAXの穴場ネタを狙って爆発的にアクセスを集めることは誰だってできます

たなかっち
こんばんは、たなかっちです!
 
実は最近、

中々アクセスを集めることができないです…

ライバルが多くて狙うところがないです…

などといったコメントをちらほらといただいておりましたので、
 
 
本日は

需要MAXの穴場ネタを狙って爆発的にアクセスを集める方法

ということについてお話しさせていただければと思います!
 
 
 
なんだか、「1日1000PVや10000PVを集めるなんて無理でしょ…」と思われている方が多いみたいですが、

ただ狙い所や考え方を変えるだけで誰でもすぐに達成できる数字ですので、今回はその狙い方考え方を詳しくお話させていただきますね^^

『アクセス=機械』ではなくて、『アクセス=○』

まず、アクセスを集める上で知っておかなければならないことが、前提として『アクセス=』なんですね。
 
 
『アクセス=機械』ではありません。
 
 
 
ですので大きなアクセスを集めるためには、“多くの人”が気になっている話題であり、

その“多くの人”たちが実際にスマホやパソコンを使用してネットで記事を検索してくる必要があるわけなのです。
 
 
つまり、

ただ記事を投稿しネット上に公開されたらアクセスが集まる

という考えは大きな間違いなんですね。
 
 
 
ということで、まず前提としまして、アクセスは人の動きにって実際にネットで検索されて初めて集まるもの、という認識をしておく必要があります。
 
 
 
そしてその上で….!

記事にするのは、単純に多くの人たちが気になっている話題

ただそれだけでいいんですね。別に難しく考える必要はありません^^
 
 
 
…..
 
 
 
……………
 
 
 
だがしかし……!!
 
 
それだけの情報ではまだ全然分からん…!!

 
 
という感じですよね。。。
 
 
 
そこで、ここからどんどん深掘りして具体的にしてきますと、まず最初に浮かぶ疑問としましては、

では、多くの人が気になっている話題を知るにはどうすればいいのか

ということです。

多くの人が気になっている話題の情報元……とは?

実は難しそうに見えて、こちら非常にシンプルな答えになります。

もうそのままで、主に下記の2つから情報を仕入れることができるんですね。
 
 
1、普段多くの人が話題を知る、ネットニュースやテレビ、新聞

2、多くの人が集まっているSNS(TwitterやYouTube、インスタ、LINE等)
 
 
主にこれら2つをチェックすることで、

多くの人が気になっている話題

につきましては簡単に多くの情報を仕入れる事ができます。
 
 
 
といいますか、ご自身も何か大きな話題やトレンドを知ったりするときは、基本的に上記2つによることが多いはずですよね^^

ただ意識していないだけで、自分自身もそういったところから無意識のうちに多くの情報を触れ合っていたのです。
 
 
 
そこで実際に、意識してこの2つをチェックしてみますと、毎日毎日、決して枯れることなくたくさんのニュースや話題が飛び交っていますよね。

そして、そういったたくさんの人が集まるところで取り上げられている大きなニュースや話題に関しましては、

他にも多くの人たちが注目している、もしくは知ることになりますので、そこを単純に狙って記事にするだけでいいわけなのです。
 
 
 
つまり、簡単に表してみますと、
 
 
多くの人が集まる」→「多くの人がその情報を知る」→「気になったことがあれば多くの人が検索してくる
 
 
というような流れになりまして、非常にシンプルですよね^^

ただし、注意点が一つあります…!

…..しかし実はここで、非常にシンプルな反面、一つ注意点があるのです。
 
 
 
それは、、、
 
 
、、、、、、
 
 
、、、、、、、、、
 
 
 
そのニュースや話題をそのままストレートに狙ってしまってはいけない
 
 
ということです。

大きなニュースや話題に関しましては、これを徹底する必要があります。
 
 
 
具体的にどういうことかといいますと、例えば、最近大きな話題になっている「コロナウイルス」について。
 
 
今回のコロナウイスルに関しましては、

コロナウイルスの日本国内感染者の数や危険度は?

などとストレートに狙っても、それは他の多くのライバルの方々もすぐに思いつくことでしたり、単純に起きたことをそのまま伝えているというのは、

ニュースサイトと全く同じような狙い方になってしまうのです。
 
 
そのため、大手のニュースサイトがたくさんある中で検索結果上位も取れないですし、つまりストレートに狙うだけでは基本的に勝てないことがほとんどなのです。

※ちなみにコロナウイルスなどで身体や健康に直接的に関わってくる内容の場合は、専門家ではない人が書くのはおすすめできないです。 今回のようなストレートの狙い方ですね。
 
 
 
ということで、基本的に起きたニュースや話題をストレートにそのまま狙っても勝てませんので、

起きたニュースや話題に対して若干ズラして間接的に狙う必要があるんですね。

狙い所をズラし間接的に狙うとは一体…?

では、間接的にとは一体どういうことかといいますと、例えば、

「コロナウイルス」によって発生する問題の場合

マスクの品切れ問題
消毒液の品切れ問題
公立の小中高の休校
大きなイベントの中止
観光地のコロナウイルス情報

などなど。

 
 
そのニュースや話題が起こったことにより、さらに気になるであろう情報というのは必ずあるんですね。

そして、これはどのニュースや話題においてもそうです。

大きなニュースや話題に対しては、必ず間接的に気になってくるでろう内容がでてきます。
 
 
 
そしてそういった間接的な部分の内容に関しましては、大きな需要があるのにも関わらず、記事を書いている人が圧倒的に少ない場合が非常に多いですので、

ストレートではなくて間接的に狙うということは穴場で非常にアクセスを集めやすい状況というわけですね^^

そして、その間接的に気になった情報に関しても、実はどんどん細分化していくこと可能なんですね。
 
 
 
例えば「コロナウイルス」による「公立の小中高の休校」につきましては、

・卒業式はどうなるのか
・幼稚園や保育園、大学はどうなるのか
・私立はどうなるのか

などなど…。
 
 
「公立の小中高の休校」という話題からでも、いろいろな疑問が誕生し、それぞれで記事を作成することも可能になってきます。
 
 
 
つまりこのような感じで、間接的なキーワードは非常にたくさんありますし、

そもそもメインとなるニュースや話題も山ほどありますので正直ネタに困ることなんてほぼあり得ないような状況なんですね。

間接的なキーワードを探す方法3選

ではそこで….!
 
 
間接的なキーワードはどうやって探せばいいのか…?
 
 
ということなのですが、方法は主に3つあります!

それが下記の3つですね。
 
 
1、Yahoo!虫眼鏡キーワードやGoogle予測キーワードで表示されているキーワードを参考にする

2、検索されそうなネタをイメージしてみる

3、過去の類似キーワードで以前検索されたキーワードを参考にする
 
 
 
…どうでしょうか?^^

まず上記の2つに関しましてはもうそのままですね。
 
 
Yahoo!や Googleでしたら、キーワードを入力することで、そのキーワードが一緒にどんなことを検索されているのかが分かるようになっていますので、もうその答えで記事を書きましたり、

あとはなんとなく他にも検索されそうなキーワードやネタがイメージできるかと思いますので、そのキーワードやネタをある程度想定して記事を書いてみたりです。
 
 
 
そこで、最も確実で誰でもできるのが、3つ目の

過去の類似キーワードで検索されたキーワードを参考にする

ということですね。
 
 
これはつまりどういうことかといいますと、実はそもそもとしまして、

基本的に全てのニュースや話題というのは、すでに検索されるキーワードが決まっている

わけなのです。
 
 
 
….驚きですよね…(笑)

しかしこれは本当に事実なのです。
 
 
 
例えば、

「芸能人が結婚したらこのキーワードが検索される」

「ウイルスが話題になったらこのキーワードが検索される」

「地震が起こったらこのキーワード検索される」

などは、1から考えるまでもなく、すべて答えがもう決まっています。
 
 
 
そしてその答えが一体どこにあるのかといいますと、

既存の検索結果データ

としてすでにもう全て残っているわけなんですね…^^
 
 
 
ですので、芸能人が新たなに結婚をされましても、過去に結婚された芸能人のYahoo!虫眼鏡やGoogle予測キーワードをチェックしたりすることで、

今回何が検索されるのかが簡単にわかってしまうということになります。
 
 
 
…もちろん、より確実なキーワードを知ろうとしましたら、さらに具体的にデータを見ながらチェックを行う必要がありますが、

それでもまずは新しく起きたニュースや話題に対して、同じような事例の類似キーワードのYahoo!虫眼鏡やGoogle予測キーワードを参考にするような感じで大丈夫ですね!

結論:爆発的アクセスを集めることは非常に簡単!

ということで以上が、

需要MAXの穴場ネタを狙って爆発的にアクセスを集める方法

になるのですが、どうだったでしょうか?^^
 
 
結構、視野や考えが広がった感じがするはずですよね…!
 
 
 
そこで実際に本日の方法を理解して、実践し続けることで、

1日1000PVや10000PVくらいでしたら、余裕ですぐに突破可能

ですので、ぜひチャレンジされてみることを強くおすすめいたします♪
 
 
…もちろん最初は不発記事や思ったようにうまくいかないこともありますが、それでも数をこなせば必ずうまくいくようになりますので

諦めずとにかくがむしゃらに投稿し続けることが大事になってきます。ということで上手くいくまで継続ですね!
 
 
 
それでは本日は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

【P.S.】

記事をすぐに検索結果に上位表示させるためには、「Googleサーチコンソール」という無料ツールを使用すれば“即日可能”ですので、ぜひ活用されてみますといいですね^^
 
 
ちなみに、「Googleサーチコンソール」の前に、「Googleアナリティクス」に登録しておくことで、自動で登録の承認ができますので、まずは「Googleアナリティクス」から登録されてみるといいです!

1 個のコメント

  • お疲れ様です。

    ニュースや話題の検索キーワードが決まっている事には驚きましたし、なんだか試験範囲が狭くなった様な気分で嬉しいですね^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です